戦略立案・企画・設計

次から次へと生まれるツール、数ある手段、その中から何を選択するのか。どのように組み立て、どう展開していき、運用していくのか。戦術なくして成果は得られません。その戦術、つまり企画や設計は、自社や商品の強み、それを生み出してきた背景、経営者や開発者の哲学、経営戦略、それらを知らずして組み立てることはできません。戦略なくして戦術は生まれない、そう考えています。私たちは、長年の経験とノウハウを活かし、モノやコトが生まれるきっかけや想いを持つ生産者や経営者と、それを利用する、使用する顧客とを接続するための戦略をデザイン思考でお手伝いします。

Webサイト制作・UIデザイン

私たちはインターネット黎明期からWebサイト制作をメインワークとしてきました。小規模のコーポレートサイトから、自治体や総合医療機関、教育機関などの大規模サイト構築まで、この20年近くの間に膨大な数のWebサイトを企画、制作してきました。大切にしていることは、Webサイトの制作ありきでのヒアリングや戦略立案ではなく、その必要性からしっかり考えていくことです。ビジネスにおけるネット戦略は、多種多様な手段があり、様々な可能性があると同時に、星の数ほどの競合が存在する世界でもあります。なぜサイトを作るのか、誰がどうやって見たり利用したりするのか、美しいデザインであるだけではなく、ロジカルな戦略が重要であると考えています。

また、最近ではスマートフォンに最適化させるのはもちろんのこと、アプリやWebシステムのUI(ユーザーインターフェイス)デザインの依頼も多く、数多くの実績があります。

ブランディング・VIデザイン

ブランディングは企業や商品を顧客に信頼してもらうための大切な要素となり、現在では一般の企業はもちろん、飲食業から医療機関に至るまで業種や事業規模にかかわらず広く認知され、多くの事業者がブランディングに力を入れています。企業の信頼性や品質の高さが確保されていれば良いという時代は終わり、それをどう伝えていくのかという企業努力も顧客は価格や選択の基準に含んでいると言っても過言ではありません。ブランド構築において、語呂が良いネーミングや「それっぽいイメージ」で良いわけではなく、企業や商品の持つ優位性、その背景にある哲学が反映されているべきだと私たちは考えています。さらに、それらのブランドイメージが、社会性や文化性においても市場に評価されるべきものだと思います。私たちは、企業や商品のブランディングにおいて、共に考え、戦略立案からデザイン面までをお手伝いします。

また、ブランドイメージを視覚的に表現し、伝えていくためのVI(ビジュアル・アイデンティティ)の制作、レギュレーションの策定、さらに具体的なビジュアル展開についても得意な分野です。

取材・写真撮影

20年近くWeb企画制作をメインワークとしてきたことから、コンテンツに使用する情報の収集や写真撮影も必然的に多くの経験を積んできました。どのようなコンテンツに組み立てていくのか、そのためにどのような情報や写真が必要になるのか、戦略立案から関わってきているからこそ可能になる取材、撮影があります。パンフレット等の各種印刷物やWebコンテンツにどのように配置するのか、必要になる補正、修正等も考慮して取材することを得意としています。

また、従来からのテレビCM はもちろんのこと、Webコンテンツとして動画を撮影、編集することも多くなってきました。文字よりもはるかに多くの情報を一瞬で伝えることができる写真や、強力なメッセージを伝えることができる動画はコンテンツを作る上でとても重要な要素になるため、私たちはこれからも技術を磨いていきます。

求めるのはパートナー

私たちは、クライアントの哲学や信念、経営理念はもちろんのこと、その他の様々な事情を十分に把握して、求める成果に対して的確な戦略、戦術を構築するために最善を尽くすことが仕事であると考えています。そのために必要なことは、信頼関係とコミュニケーションです。場合によっては、クライアントのご要望の問題点を指摘させていただいたり、ご要望の妥当性を問わせていただくこともあるかもしれませんが、それも共に同じ目的、志を持つからこそです。私たちは、互いにパートナーとして、信頼し合える関係を作っていけるクライアントを求めています。指示した作業をしてくれれば良い、そんなお仕事には、もしかしたら私たちは向いていないかもしれません。ご興味があれば、ぜひ私たちのことを知ってください

お知らせ

2016.02.17

Webサイトをリニューアルしました。

Webサイトをリニューアルしました。今後ともよろしくお願いいたします。

プロジェクト

業務実績